So-net無料ブログ作成

東北の夏祭り いよいよ(一足お先に!シリーズかぁ?) [祭り]

明日から、いよいよ東北の夏祭りの先陣を切って「盛岡さんさ踊り」が始まりますね。

東北3大祭りと言えば、「青森ねぶた」 、「秋田竿灯」、「仙台七夕」ですが、「盛岡さんさ」は4番手の夏祭りになるのかな。

3大祭りには及びませんが、観光客は年々増えて3大祭りを脅かす祭りかもしれません。

今回も、一足お先に!ということで、過去の祭り写真ですが地元「盛岡さんさ」と「青森ねぶた」の祭りをアップします。

「盛岡さんさ踊り」 平成18年の祭りの模様です。  祭りの始まりの際の写真のようです。

IMG_3842.JPGIMG_3847.JPGIMG_3859.JPG

こちらは昨年の、祭り期間中の伝統さんさ披露の屋内でのミスさんさ・ミス太鼓の演技の模様です。 

DSC01871.JPG

ここからは「青森ねぶた」 その圧倒的な熱気、迫力、ねぶたの美しさ、どれをとっても、やはり日本一の夏祭りだと思う。 

こちらの写真も平成18年のもの、長女が弘前の大学在学中に泊まりで訪ね、祭りに行った際のもの、懐かしいな。

IMG_3662.JPGIMG_3739.JPGIMG_3732.JPGIMG_3615.JPGIMG_3555.JPGIMG_3541.JPG

 

東北3大祭りは全て見ましたが、やはり「青森ねぶた」は最高ですね、またいつか、その熱気に触れてみたいものです。

皆さんも一度はどうぞ、やみつきになる、ど迫力の祭りですよ~ 

 ↓ ぽちっと応援お願いします! 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ

にほんブログ村

南昌荘の秋は庭園が凄いことに!(一足お先!) [古民家]

天気予報では曇りから雨のはずだったのに、午後からは太陽まで顔を出しました。

だったら何処かへ出かけたかったのに、天気も気まぐれです。

(と言うより、当日の天気も当らない天気予報なんて・・・・と、ぶつぶつ)

ま、済んでしまったこと、しょうがない。

今日の出来事での更新が出来ませんので、昨日載せた「南昌荘」。

ここの紅葉がどんなに素晴らしいか、夏を一気に超えて一足お先に紹介しましょう。

1~2年前の写真になります。 

あ、最初は「石井県令」のツタ紅葉から。

IMG_9443.JPG

ここから「南昌荘」の紅葉風景です。 

IMG_2937.JPGDSC02859.JPGIMG_2933.JPGDSC02847.JPGDSC02873.JPGDSC02870.JPGDSC02878.JPGDSC02880.JPG

  ↓ ぽちっと応援お願いします! 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ

にほんブログ村

歴史的建造物群の清水町 [古民家]

最近の盛岡での残念な話題のひとつは、明治5年創業の老舗料亭「大清水多賀本店」の閉店のニュースでしょうか。

建物自体の価値もさることながら、その庭園は市の保護庭園に指定されていましたが、その指定も解除され解体閉鎖

されるとのこと、残念でなりません。

7月31日をもって閉鎖し、跡地にはマンションが建つようです。

またひとつ、盛岡の歴史・伝統を受け継いできた貴重な建造物が失われてしまいます。

DSC04948.JPGDSC04940.JPG

その「大清水多賀本店」の近くに、「南昌荘(なんしょうそう)」 という明治期に建てられた豪邸が残されている。

こちらの建造物は、市民の保護活動が功を奏し、現在は生協が管理運営している。

こちらの庭園は紅葉の時期、見事な姿を見せてくれます。 

DSC04976.JPGDSC04968.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてその「南昌荘」のすぐ近くに、「旧石井県令私邸」の洋館が建っている。

こちらは明治19年頃の建物で、外壁を覆うツタがこのとおり凄い、秋の紅葉も見事です。

DSC04923.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC04926.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しの晴れ間を利用して急ぎ散策してきました。 

毎日天候不順で、突然の雷や豪雨も恐ろしいし、県内のあちこちで被害が出ている様子で心が痛みます。

↓ ぽちっと応援お願いします! 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

早坂高原 豊かな自然 [週末散歩]

昨夜の雷や地震、凄かった。

あんな凄い雷は人生初めて、といって過言ではない。

職場では管理する設備が被害を受け、午前3時の呼び出しなどで対応に苦慮。

最早、日本の四季や温暖な気候など過去のこと、熱帯に近い気候に変わりつつあるのかも。

 

早坂高原、近くにトンネルが開通したことにより、はっきりした目的なしには訪れる人もいない。

春先はツツジで有名な場所、今回の目的は巨木。

DSC04864.JPGDSC04863.JPGDSC04865.JPG

早坂高原には遊歩道があり、コース毎にいろんな景色が楽しめる。

こちらはブナ林が楽しめ、日中でも薄暗くヒンヤリとする空間で避暑には最適だ。

DSC04855.JPG

 

DSC04836.JPG

 

DSC04838.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 





ここには豊かな自然意外、何もない。  自然が心地よい。
 
↓ ポチッと応援お願いします! 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

何やら庭が賑やかです [花]

早朝の庭に、放任状態にもかかわらずユリを中心とした花々が自己主張中!

月曜日の朝、満を持して大きなつぼみのユリが一輪咲き始めました。

我が家のユリは3種、カサブランカはまだ開花していません。

DSC04905.JPG

 

DSC04907.JPG

 

DSC04916.JPG

 

DSC04909.JPG

 

DSC04910.JPG

 

DSC04919.JPG

 

↓ ぽちっ!と応援お願いします! 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ

にほんブログ村

つばめの赤ちゃん可愛いな [野鳥]

道の駅の庇につくられた巣の中で、親鳥からの餌を待つ赤ちゃんツバメ。

黄色いくちばし、赤い喉元、仲良く よりそう姿が 可愛いなぁ。

(千厩にて)

DSC04667.JPG

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
東北地方 ブログランキングへ

真っ赤なきのこと森の小道 岩洞湖 [週末散歩]

朝は曇り空でどんよりとしていたため、出掛けるタイミングを逃し遠出はできなくなった。

先週早坂高原でパンフレットをもらった際に、岩洞湖家族旅行村に花の咲く散策路がありそうなことを知った。

よし!今日の目的地決定!とすぐ車に乗り込み出発だ。

現地で周遊5~6kmの散策路があることが判明し、早速散策開始。

DSC04891.JPG
























 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんな森の小道を歩く。

ひとつ失敗が・・・歩く先からやぶ蚊やアブ、ハチが顔の周りを旋回する。

ブーン   プーン  と羽音を響かせながらまとわりつき、鬱陶しいったらない。

虫よけスプレーを忘れたのが最大の失敗、散策中ず~っとまとわりつかれ、散々でした。

DSC04886.JPG

途中、相の山頂上経由し、少しだけ山頂からの眺望を楽しむ。

DSC04884.JPG

岩洞湖が少しだけ見える。

DSC04894.JPG

約90分程歩き、出発地点のピクニック広場に戻る。

実はこのコースの散策道、笹や樹木に囲まれるうえ湖も見えず、ひたすら歩くだけのコースだった。

花もまったく咲いておらず、かなり残念なコース状況で、はっきり言ってお薦めできません。

DSC04888.JPGDSC04889.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  唯一の興味を引くものがこの2点のみ。

写真を撮る間も蚊やハチがうるさく、早々に退散、やれやれ・・・・・。

ちょうど昼時だったので、帰り道「薮川そば」に寄りました。

薮川は本州で一番寒いところで有名、毎年氷点下20~30℃になるところ。いやもっと寒いか。

冷涼な気候で作られるソバは美味い。

DSC04902.JPG

 

また、この地は民謡「外山節」の発祥の地。

DSC04904.JPG

 

今日は駆け足の散策だった、明日は早めに出かけることにしよう。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

あざみ咲く早坂高原 [花]

一関の旅のまとめが終わらぬうちに、もう週末、一関のその後はまた別の機会にアップします。

閑話休題。

先週の月曜日には「早坂高原」を散策。

アザミが綺麗に咲いていました。

週末の散策は本当に楽しいですね、それがたとえ雨の日でも晴れた日でも。

こんな豊かな自然に恵まれた場所で日々暮らす幸せ。

私はこの恵まれた環境に感謝し、この豊かな自然や平穏な暮らしを失うことの怖さを改めて考える。

そして、今後の日本の将来を決める選挙の行方に注目しています。

子どもや孫が平和で幸せに暮らしていける未来に向けて、決して後悔しない一票を投じたいものです。

DSC04808.JPG

 

DSC04834.JPG

 

DSC04842.JPG

 

DSC04843.JPG

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

岩手県南 一関の旅  厳美渓編 [小旅行]

小旅行2日目、今日は「厳美渓」です。

栗駒山を水源に、一関市内へ流れる磐井川の浸食により形成された厳美渓は国の名勝、天然記念物です。

晴れた日はエメラルドグリーンの水流が、今日は雨の影響で濁った褐色の流れ。

雨の土曜日、修学旅行の中学生が大勢見学していました。

DSC04591.JPGDSC04599.JPGDSC04616.JPG

 













































































DSC04647.JPGDSC04654.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厳美渓の名物 空飛ぶ団子もまさに、飛ぶように売れていました。

また、岩肌の隙間にはねじり花が。

DSC04610.JPGDSC04638.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周囲の散策コースを1時間ほど歩き、隣接する「サハラガラスパーク」を見学した後、千厩の

有形文化財に指定された、明治から大正期に建造された蔵群 を目指す。 

ランキング参加中  ポチっと応援お願いします! 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

岩手県南 一関の旅  旧東北砕石工場編 [小旅行]

猊鼻渓の近く、一関市東山町に「石と賢治のミュージアム」と「旧東北砕石工場」がある。

前者は「石っこ賢さん」とあだ名が付いたほど石の採集に没頭した賢治を意識し、石とふれあい、賢治の足跡をたどる

ミュージアムで、世界各地の石を展示している。

賢治が直接採集したものではないが、館内には数多くの種類が展示されている。

館内を係りの方の説明を受けながら一回りした後、「旧東北砕石工場」に向かう。

賢治が晩年に技師として勤務した工場で、石灰岩を粉砕して造る肥料が、土壌改良のための肥料として賢治が必要と考え

ていたものだったので、ここで働くことは農民のためになる、と考えての決断だったのであろう。

旧東北砕石工場外観

DSC04560.JPGDSC04558.JPG

採掘坑内

DSC04542.JPG

 

DSC04544.JPGDSC04547.JPGDSC04552.JPGDSC04553.JPGDSC04562.JPGDSC04564.JPGDSC04570.JPGDSC04578.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC04577.JPG

 

DSC04584.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日はここで終了し、一関市内の宿を目指した。

夜、宿から眺めた市内の夜景が美しかった。

次回は「厳美渓(げんびけい)」です。 

ランキング参加中 ぽちっ!と応援お願います! 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へにほんブログ村
人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。