So-net無料ブログ作成
検索選択
古民家 ブログトップ

南昌荘の秋は庭園が凄いことに!(一足お先!) [古民家]

天気予報では曇りから雨のはずだったのに、午後からは太陽まで顔を出しました。

だったら何処かへ出かけたかったのに、天気も気まぐれです。

(と言うより、当日の天気も当らない天気予報なんて・・・・と、ぶつぶつ)

ま、済んでしまったこと、しょうがない。

今日の出来事での更新が出来ませんので、昨日載せた「南昌荘」。

ここの紅葉がどんなに素晴らしいか、夏を一気に超えて一足お先に紹介しましょう。

1~2年前の写真になります。 

あ、最初は「石井県令」のツタ紅葉から。

IMG_9443.JPG

ここから「南昌荘」の紅葉風景です。 

IMG_2937.JPGDSC02859.JPGIMG_2933.JPGDSC02847.JPGDSC02873.JPGDSC02870.JPGDSC02878.JPGDSC02880.JPG

  ↓ ぽちっと応援お願いします! 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ

にほんブログ村

歴史的建造物群の清水町 [古民家]

最近の盛岡での残念な話題のひとつは、明治5年創業の老舗料亭「大清水多賀本店」の閉店のニュースでしょうか。

建物自体の価値もさることながら、その庭園は市の保護庭園に指定されていましたが、その指定も解除され解体閉鎖

されるとのこと、残念でなりません。

7月31日をもって閉鎖し、跡地にはマンションが建つようです。

またひとつ、盛岡の歴史・伝統を受け継いできた貴重な建造物が失われてしまいます。

DSC04948.JPGDSC04940.JPG

その「大清水多賀本店」の近くに、「南昌荘(なんしょうそう)」 という明治期に建てられた豪邸が残されている。

こちらの建造物は、市民の保護活動が功を奏し、現在は生協が管理運営している。

こちらの庭園は紅葉の時期、見事な姿を見せてくれます。 

DSC04976.JPGDSC04968.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてその「南昌荘」のすぐ近くに、「旧石井県令私邸」の洋館が建っている。

こちらは明治19年頃の建物で、外壁を覆うツタがこのとおり凄い、秋の紅葉も見事です。

DSC04923.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC04926.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しの晴れ間を利用して急ぎ散策してきました。 

毎日天候不順で、突然の雷や豪雨も恐ろしいし、県内のあちこちで被害が出ている様子で心が痛みます。

↓ ぽちっと応援お願いします! 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

古民家散歩  その一 [古民家]

やっと週末となりました。

明日も天気は快晴の予報ですし、週末散策が楽しみですが行き先はまだ未定です。

散策好きの又三郎ですが、知らない街をぶらぶら歩き、素敵な古民家を見つけたときの喜びはもう堪りま

せんね。

今回の古民家は、2年ほど前に青森県の田舎町(失礼!)を歩いていた時に偶然みつけた宝物。

道路から奥まったところにポツンと建つ、所謂ハイカラな建物、見つけた時はもう堪らず、すぐにお家の方

にご挨拶をして、写真撮影を了解して頂きました。

道路側から見える、洋館風古民家の佇まいにどきどき。

IMG_2386.jpg

敷地内に入らせていただき、 お宅拝見、蔵も立派なこと。

IMG_2389.jpg

もう少し近づいたところ、屋根の下に大きなスズメバチの巣が   わかります?

IMG_2400.jpg

              洋館と日本家屋一体の、和洋折衷の屋敷のようです。

IMG_2398.jpg

 

IMG_2394.jpg

IMG_2391.jpg

少しお話させて頂いたところ、古い屋敷なので維持管理にも経費が嵩み、手入れも行き届かない、と仰っ

ていました。

貴重な建造物ですし(生憎いつごろに建てたものか、聞くことができず残念でした)取り壊すことなく維持し

て頂きたいと願いつつ、お別れしましたが2年経ち、今もそのまま建ってるかしら。  

ホントに、こういう時代を感じさせる貴重な建造物は、大切に後世に伝えていきたいものです。


古民家 ブログトップ